みちくさ

名古屋を中心にぶらぶら道草。8割カフェ2割私事。

白壁hanacoさん

こんにちは。ゆるりです。

大学生最後の夏休みと言うのに、暑さに負けて家でぐうたら過ごしています。どうも暑さには滅法弱く、チャリ旅もする気も全く起きません。普通に旅行をするにも、毎日汗だくになってしまうので、旅先での洗濯は欠かせないし、そう考えるとどこへいくにも億劫になってしまい、結局引きこもりが続いています(笑) 

さてさて、そんなこんなで前置きが長くなりましたが、最近カフェ溜めをしていたので、少しずつ消化していきたいと思います(^-^;

今回紹介させていただくのは名古屋の高岳駅近くにある白壁hanacoさんです。高校時代の後輩と同期と僕の3人で、車でカフェに向かいました(後輩に車を出していただきました)。白壁hanacoさんには駐車場が2つあると食べログさんから情報を得ていたので停められるかなと思い、試しに行ってみたら案の定満車>< もし車で行かれる方がいたら早めに行くことをオススメします。僕らがどうしたかは秘密です(笑)


f:id:yuruli39:20160823231924j:image


f:id:yuruli39:20160823233052j:image


f:id:yuruli39:20160823233114j:image

白壁hanacoさんの噂は大学の部活の後輩から伺っており、オススメされていたのですが、中々移動距離の関係もあって出掛けるのを渋っていたので、今回ようやく訪れることができてとても嬉しかったです。お店の前にはたくさんのお花が並べられており、店内もゆっくりとした時間が流れる落ち着きのある空間で、女子会をするにはうってつけの場所だなというのが印象です。(男子3人でおしかけてしまったけれど)

 

f:id:yuruli39:20160823233509j:image

ランチは4種類?ほどあって、確かプレートランチ、カレーランチ、パスタランチ、選べるプレートランチだったと思います。ちょっと月日が経ってしまい、うる覚えですみません。どれも魅力的で悩みましたが、僕は悩んだ挙げ句、選べるプレートランチを注文しました。

今回ちょっとしたアクシデントがあって、僕はチキンと2つとサーモンを頼んだつもりでしたが、来たのはチキン2つとカニクリームコロッケ。あれ?と思いきや、言い出すことができないチキンな僕は、まっ、これも何かのカニクリームコロッケとの縁だと思い、そのまま頂くことにしました(笑)

気を取り戻してランチを頂くと、うん! カニクリームコロッケは中がしっかりとろっとしていて美味しく、チキンには塩とわさびが付いていて、味のバリエーションも完璧でジューシー。とてもランチとは思えないクオリティ。ご飯も多分これは五穀米かな。健康志向で食べていて嬉しい。そして白壁hanacoさんには他のカフェとは違っている側面があり、なんとドリンクバーがランチについてきます。夏の暑さのなか、皆さんも一杯では物足りないけど、頼むと追加料金になっちゃうし、水でしのぐか、、、とそんな気持ちになったことはありませんか? それがここではコーヒーにジュースが飲み放題です\(^^)/これは飲むっきゃない(笑)

ここまでついてトータルなんと1200円ぐらいのお値段なので、名古屋のランチとしては十分なコスパではないのでしょうか。下手なランチを食べるよりかは、白壁hanacoさんに足を運んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

あでゆ

 

補足
f:id:yuruli39:20160823234909j:image

+300円するとデザートセットがつきます。普通のランチに+300円をすると1200円ぐらいですむので、こちらの選択をしてみるのもいいかもしれません。選べるプレートランチだとデザートなしで1200円ほどです。

 

吾妻茶寮さん


こんにちは。ゆるりです。

うだるような暑さの中、セミの鳴き声も聞こえ始め、冷たいものがほしくなる季節になりました。今回は、鬱陶しい暑さを吹き飛ばすために、かき氷を食べに行ってきたので、そちらのご紹介をしたいと思います。少しでも写真をみて気分的に涼んでもらえたらと思います。


f:id:yuruli39:20160714212836j:image
(カフェ巡り要員No.1わらぽんと吾妻茶寮さん)

f:id:yuruli39:20160714213536j:image


f:id:yuruli39:20160714213625j:image

今回は、大須観音にある有名なかき氷屋さんの1つである吾妻茶寮さんに行ってきました。中に入ると店内には5,6人ほどウェイティングのお客様が。13時頃伺ったお陰か、あまり待つこともなくスムーズに席につくことができました。

ビルの一角と言うことで店内はこじんまりとした空間ではありましたが、落ち着きのある雰囲気でかき氷をゆっくり味わうにはベストな空間でした。

お客さんの層はやはり女性客が大半でしたが、カップルもいたり、僕たちと同じように男性2人できているお客さんもいらっしゃり、誰でも抵抗なく入りやすいお店ではあると思います。


f:id:yuruli39:20160714213713j:image
(宇治抹茶ミルク金時 916円)


f:id:yuruli39:20160714220741j:image
(氷のなかにも小豆がたっぷり♪)

f:id:yuruli39:20160714214051j:image
(吾妻わらび 916円 )
わらびもちが氷で冷やされ最高です。

メニューにはティラミスのかき氷であったり、イチゴミルク、抹茶、極みミルクなどたくさん種類があり、僕は抹茶もミルクも食べたかったので、宇治抹茶ミルク金時をオーダーしました。わらぽんは吾妻わらびをオーダー。

食べてみた感想を言うと、「こんなにおいしいかき氷を食べたことはない」です。まだかき氷をたくさん食べてきたわけではありませんが、氷はフワフワ、抹茶もとても濃く苦味もあり、ミルクもエスプーマ(ムースのように泡状にしたもの)仕立てで口当たりまろやかで、何をとっても文句なしの美味しさでした。ボリュームもすごく、1人で食べるには少し辛いほどでした。(頭も何度も痛くなりましたTT)しかし、どれだけ食べてもくどくならず、美味しく食べられるので、ぜひ友達とシェアして食べてみてください。


f:id:yuruli39:20160714220237j:image


f:id:yuruli39:20160714220250j:image

わらぽんもご満悦な様子でした^^


最後に、ちょっとしたことではありますが、店内ではインスタ投稿や友達と一緒に写真を撮るためにセルカ棒の貸し出しもやっているそうなので、借りてみるのもいいかもしれません。wifiも飛んでいるので、ネット環境も完璧です^^


ではでは簡単になりますが、あでゆ。


吾妻茶寮さんHP↓


ロジウラのマタハリさん②とえいこく屋さん


こんにちは。 ゆるりです。最近、カフェレポ用にNikonの一眼レフを買いましたが、今日は雨の予報だったので、持ち歩いておらずスマフォのカメラクオリティで今回も書き下ろします(笑)

今回はカレー特集です。カメラを買った日にランチで頂いた名駅西口にあるマタハリさんと今日訪れた覚王山にあるえいこく屋さんを同時にご紹介したいと思います。

まずはお馴染みマタハリさんから。


f:id:yuruli39:20160708173851j:image

こちらでは週替わりの"今日のご飯"ランチとタイカレーランチ、パッタイのランチの3つがあります。現在、タイカレーランチではグリーンとレッドとイエローが日毎にローテーション?しており、以前、お邪魔したときはグリーンを頂きました。今回メニューを見てみたらレッドだったので、迷わず注文しました^^

レッドは色から想定できる通り、グリーンとは違って辛味が強かったです。食べながら汗が止まりませんでした。しかし味は裏切られることなく、タイカレー独特な風味も味わうことができ、個人的には申し分ありませんでした^^しかし、タイカレーは好みが別れるところではあります。一緒にいった友達のなべけんはあまり好きじゃなかったかも(笑)


f:id:yuruli39:20160708175539j:image

タイカレー好きは行ってみる価値はあると思います。


もし、タイカレーが苦手だなと感じる人は、次に紹介するインドカレーで有名なえいこく屋さんに行ってみると良いかもしれません。


f:id:yuruli39:20160708181931j:image

えいこく屋さんはインドカレーに留まらず、紅茶も定評があるお店です。カレーと紅茶は別店舗になっており、どちらもテイクアウトができるそうです。


f:id:yuruli39:20160708182155j:image

ランチメニューは↑のように選択ができ、僕が定番のカレーセットで、今回はベジタブルカレーにナンとラッシーを選びました。バナナがすごく気になるところです(*_*)



f:id:yuruli39:20160708185410j:image


f:id:yuruli39:20160708185426j:image

店内の様子はこのような感じで、至るところにインディアンな絵画など飾られています。店舗自体は縦長の形でこじんまりとしている印象がありました。


f:id:yuruli39:20160708185752j:image


f:id:yuruli39:20160708185802j:image

ベジタブルカレーはマイルドな味わいで辛さも控えめであとても食べやすかったです。野菜もごろごろと食べ応えのある大きめにカットされていました。ナンもふっくらとしていて美味しく、ナンだけでも十分なおいしさです。トッピングに付いているソースと玉ねぎの惣菜もナンと相性ぴったしで、欲を言えばこのランチ、ナンを2枚くらい欲しいです(笑)

飲み物のラッシーもまろやかで砂糖水なしでも美味しくいただけます。甘味が欲しい方は、お好みで砂糖水を加えて飲んでみてください\(^^)/


ではでは簡単になりますが、あでゆ。

ロジウラのマタハリさん

えいこく屋さん




VILLAGE VANGUARD DINERさん 下北沢


こんにちは。ゆるりです。

つい最近、岡山の倉敷のゲストハウスにお邪魔させて頂いたり、東京で企業説明会の方に参加させて頂いたりと、様々なご縁に巡り会っております。様々な人に出会うことで、色んな発見があり、日々刺激をもらっています。

今回は、その時、東京でお邪魔になったVVのハンバーガー店を紹介したいと思います。(名古屋じゃなくてすみません。)


f:id:yuruli39:20160624204248j:image

VVは名古屋に本店があります。植田駅が最寄りですが、全然近くありません笑 そのVVが東京の方で飲食店を展開していると言うことで、これは行かないわけにはいきません。ちなみに岡山でも倉敷のVVに行ってきました。もちろん下北沢にあるVVも。

さすがVVが運営していることもあり、入口から早速、遊び心満載の店構えですね。ハンバーガーの椅子に座りたくなる気持ちを抑えながら店内へ。

f:id:yuruli39:20160624204646j:image

ものすごく分かりにくいですが、入口の様子です。左側が入口になります。アメリカンたっぷりな様子で、扉の横には「Don't walk」 の看板が。歩くのではなく飛び込めってことですね^^


f:id:yuruli39:20160624205625j:image

f:id:yuruli39:20160624205647j:image

f:id:yuruli39:20160624205709j:image


店内はカウンターに数席とテーブル席が8ー10個くらいだったかな。お昼時でもスタッフの数は3ー4人で、少し混んできたときはあたふたと忙しそうでした。お店の雰囲気はやはり全体的にアメリカチックのムードを醸し出してて、ハンバーガーを豪快にむさぼりたくなる感じでした。スタッフさんは愛想よくて対応もよかったです^^


f:id:yuruli39:20160624210336j:image


f:id:yuruli39:20160624211414j:image


メニューにVVバーガーセットがあったので、迷わずこちらを注文。ハンバーガー自体は、アツアツとまではいきませんでしたが、程よく食べやすい温度で、個人的には問題なしでした。お肉も粗挽きで食べ応えがあり、ボリュームもあって文句なしです。ミートソースも美味しく、こぼれたミートソースはポテトにディップして頂きました。テーブルにはマスタードとケチャップもおいてあるので、好みに合わせて食べてみてははどうでしょうか。価格も1000円ちょいで、最近のこだわりハンバーガー店の中では平均価格でコスパも申し分ないと思います。アボガドなどのトッピングも追加でできると思うので、お金に余裕があるかたは、自分好みのハンバーガーをカスタマイズしてみるのも楽しいと思います。また、ロシアンバーガーや他の料理、お酒も揃っているので、友達と来て盛り上がったり、夜にバー感覚で利用してみるのも良いかもしれません。



ではではあでゆ。




Re:Li さん②


こんにちは。ゆるりです。


就職活動が安定期に入り、時間的にも余裕がでてきたので、カフェ巡りの方も少しずつではありますが、再開していきたいと思っています。就職活動に関しては、新卒としての就職活動を行えるのも、生涯の内でこの時期だけしかなく、厳しい状況に置かれることもありますが、最後には自分が活躍できる場所で就職できたらと思っています。
 
さて、前置きが長くなってしまいましたが、本日は大学の友達わらぽんと、Re:Liさんに再度お邪魔してきました。


f:id:yuruli39:20160615160736j:image
(場所的には伏見に分類されるのかな。)

個人的には、Re:Liさんは隠れ家チックなカフェであって、雰囲気もよく、ランチは850円と価格も安く、バラエティもコスパもよく、つまり僕にとっては完璧なカフェであります(笑) 恋人ができたらぜひとも一緒に食べに来たいカフェの1つです(笑)


f:id:yuruli39:20160615162933j:image
(僕はAランチ+デザートセット、わらぽんはBランチを注文)


f:id:yuruli39:20160615163105j:image
(たぶんお酒)

f:id:yuruli39:20160615163149j:image
(店内様子①)

f:id:yuruli39:20160615163302j:image
(店内様子②)

店内は白で統一されてて明るい雰囲気でした。1回目に来たとき同様、カウンターに座らせていただき、オーナーと思われる男性の方一人と女性スタッフ2人でお店は回されていました。来店したときはすでに満員で、10分ほど外の椅子で待たせていただきました。以前来たとき同様、相変わらず女性客ばかりで、今回は女子力の高いわらぽんがいたお陰で怖じけず入ることができてよかったです。


f:id:yuruli39:20160615174650j:image
(Aランチ)

f:id:yuruli39:20160615174720j:image
(Bランチ)

f:id:yuruli39:20160615174811j:image
(みんなのアイドル爽やかわらぽん)

僕が今回いただいたAランチはメインが三河豚と夏野菜のピリ辛ミソ炒めのランチでした。お味噌がご飯に合います。豆腐にかかっているタレも韓国ダレでこれも少し辛味がありました。暑くなってきたこの季節、辛いものが似合うようになってきましたね^^ サラダもクミン・カルダモン風味の人参サラダや長芋とわかめのたたきあえといったバラエティに富み、こちらも食欲が進み、さっぱりしたものもあって、全体的にバランスのよいランチで大満足でした。次回、訪れるときはチキンカレーの方を挑戦してみたいと思います。


f:id:yuruli39:20160615180020j:image

食後には国産レモンのキャトルキャールを頂きました。キャトルキャールとはフランス語で4分の4という意味とのことで、これは小麦、バター、砂糖、卵を4分の1ずつ配合した伝統的なフランスのお菓子だそうです。+200円でこの量だと男性には少ないと思われますが、お客さんをみる限り、Re:Liさんのターゲットは女性であるので、この量がちょうど良いんだなと思いました。キャトルキャールの方はレモンソースの酸味が程よく、食後のお口直しにも、梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばすにもピッタリなお味でした。



あでゆ。


P.S.

名古屋近辺のカフェをめぐりたい方、絶賛カフェ友募集中です(笑)




再開期日決定


こんにちは。ゆるりです。

就職活動が一段落したので、6/15(水)から再会したいと思います。長い間休止してしまい、申し訳ございませんでした。もしお時間があれば今後とも暇潰し程度で構いませんので、少し覗いていってもらえると嬉しいです。

宜しくお願い致します。


あでゆ


再開期日のお知らせ


こんにちは。ゆるりです。

現在、僕(ゆるり)が就職活動のため、ブログを一時停止させて頂いております。再開は5月下旬から6月上旬にかけて間を見越しております。誠に勝手で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。


ゆるり