読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちくさ

名古屋を中心にぶらぶら道草。8割カフェ2割私事。

有隣庵さん


こんにちは。ゆるりです。

カフェ投稿はお久しぶりになります。しばらく長旅に出ていたことと、帰宅してからもバイトなどがロングであったりと、少し立て込んでていて、カフェも行けずにいました。(100%言い訳ですTT)

今回は、旅先で訪ねたゲストハウス兼カフェの岡山にある有隣庵さんをご紹介したいと思います。有隣庵さんはゲストハウス業界では超有名で、僕もいつかは訪れたいと考えていて、今回伺わせてもらいました。宿泊の際には宿スタイルの在り方など、貴重なお話を聞かせていただきました。


f:id:yuruli39:20160216224348j:image
(倉敷の美観地区内にあります)


f:id:yuruli39:20160216230115j:image


f:id:yuruli39:20160216224915j:image
(夜には宿泊者の交流スペースとなる1枚の大きなテーブル)

この他にも奥にも畳のスペースがあり、20名以上は入れる大きなカフェです。↑の席でご飯を食べれば、すぐにお客さん同士が仲良くなれそうで魅力的です^^


f:id:yuruli39:20160216225303j:image

f:id:yuruli39:20160216225320j:image

メニューはこんな感じで、宿泊すると、ワンドリンク無料でいただけます^^今回は、卵かけが有名なので、卵かけごはんとしあわせプリンと桃のジュースを注文。


f:id:yuruli39:20160216225525j:image

f:id:yuruli39:20160216225544j:image

f:id:yuruli39:20160216225507j:image

f:id:yuruli39:20160216225609j:image

卵かけごはんは650円で食べ放題になります。
天かすやふりかけもセルフとなっていて、たくさん食べれる人なら5杯とかも余裕かも。卵自体も甘く、そこに卵醤油をさらっとかけて食べれば、食欲はどんどん進み、ペロリと食べられてしまいます。この卵かけごはんでは2種類のお米が用意されており、おかわりをすると、種類が代わり、また別の卵かけごはんを楽しむことができます。なので、ここに来たら2杯は絶対確定です。一通り楽しんだあとに、3杯目にふりかけと天かすで食べるのもおすすめです。


f:id:yuruli39:20160216230058j:image

f:id:yuruli39:20160216230135j:image

食後には、しあわせプリンと桃のジュース。しあわせプリンにはおまじないがあって、このプリンを写真にとって、2週間後にまたこの写真を見て、倉敷で過ごした楽しい思い出を回想すると、しあわせになれるそうです。ぼくも見返すのを忘れないようにしないと。桃のジュースは美味しいのはもちろんのことですが、気になるのはこのグラス。なんとも可愛い桃の形をしたグラス。見てるだけでも楽しいですよね。このグラスはなんと有隣庵さんで購入することができます。(ややお高いけれど!) インパクトのあるキュートなこの桃グラスを、是非有隣庵さんを訪れた際には楽しんでください!!


正直、有隣庵さんについては話したいことがまだまだありますが、とりあえずカフェ編ということでこの辺であでゆ!


P.S ゲストハウスでの出会いの様子↓

f:id:yuruli39:20160216233643j:image

f:id:yuruli39:20160216233711j:image

f:id:yuruli39:20160216233734j:image

f:id:yuruli39:20160216233750j:image

f:id:yuruli39:20160216233858j:image


f:id:yuruli39:20160216233933j:image

f:id:yuruli39:20160216233947j:image

人に会いに行く旅


こんにちは。ゆるりです。

2/6-2/8 小値賀島 ゲストハウス改修お手伝い
2/9 博多 ゲストハウス界音さん
2/10-12 岡山 有隣庵さん

6日間、人に会いに行くことをコンセプトにしたゲストハウス巡りをしてきました。3件という少ない巡りではあったけど、思いもしない出会いに溢れた旅でした。福ちゃんとなかやんと島の方々で叩き割ったコンクリート、全然知らない僕を温かく迎えてくれて、寝るところもご飯も食べさせてくれたおばあちゃん、博多ではお互いゲストハウス経営を志す人と語らい、新宮の海を見た帰りに出会った地元のおばあちゃんと駅までおしゃべり。(カワハギの干しものは美味しくいただきました) そして、最後は有隣庵で、さとし、マッシュ、先頭のおっちゃん、ぽていとさん、ゆーじんさん、うーちゃんさん、もうたくさんの人と繋がりを感じることができました。全て書いているとほんとに終わらないので、ぜひもし聞きたい人がいれば、僕とお話ししましょう(笑)

今回の人に会い行く旅は予想外に大成功を収め、ゲストハウス関係の方々ともお話を伺う機会をたくさんいただけて、本当に感謝でいっぱいな時間を過ごさせていただきました。旅行というと、観光資源を楽しむことに重点を置き勝ちですが、それだと1回行けば満足してしまい、よっぽど心を打つものがなければ、再び訪れるということはあまりないと思います。しかし、旅行の焦点を「人」に向ければ、旅行は観光資源がなくても、最高な思い出を築くことができる。そう感じる旅でした。もちろん観光資源があれば全然最高ですが(笑) もし、将来的に名古屋でゲストハウスをするとしたら、残念ながら名古屋は観光資源が少ないので、「人の魅力」にフォーカスした宿をやれたらとも思ったりしました。他にも色々と話を聞いて激熱県も聞いたりしたので悩み中ですが、最後には名古屋に戻って、西アサヒさんが掲げている"名古屋を素通りさせない"ことを目標としたゲストハウスを作れたらと思います。

思い付くままに書き出していったので、まとまりありませんが、今回の旅でまた会いたい人も増えたので、また暇を見つけたら人巡りをしたいと思います。



ではではあでゆ

ゲストハウスとは。


こんちには。ゆるりです。


最近は、就活の言葉ばかり目にも耳にもはいり、考えざるを得ない状況です。僕も来年はどんな職に就いてるかは分かりませんが、ゲストハウス関係の人と繋がっていきたいと思っています。今年の春休みは有名な有隣庵さんへも足を運んでみたいと思います。名古屋のゲストハウスにも行ってみたいです。

ゲストハウス。おそらく利用したことある人は少ないと思います。そもそもゲストハウス自体が1人ないし2人組の旅行者の利用が主な安宿で、1泊2500-3500円で泊まれます。ご飯はなく、部屋はドミトリーの共同部屋です。なので、まだ日本では馴染みが薄いと思います。旅行するとなると、おいしいご飯に設備の行き届いた宿。お金も別に宿に節約する必要もないし、逆にどんと使おうと考える人がほとんどだと思います。

僕もたまたま一人旅が好きかつお金がなかったがためにゲストハウスの存在を知り、魅力に惹かれたにすぎません。しかし、そのお陰で今のゲストハウスをやりたいと思っている自分がいます。

では、そんなご飯もでない、知らない人との共同部屋のどこがいいの?と疑問になると思います。僕が思うに、ゲストハウスの魅力は、地域を愛しているところと、人の温かみをより近くに感じることができるとこだと思っています。

まず、ゲストハウスでご飯がでないこと。これは、ゲストハウス自体が宿泊費のコストを抑えるためという目的がもちろんありますが、決してそれだけではありません。これにはゲストハウスのある地域にお金をおとしてもらうこと。あと旅人同士交流を深めてもらうことの2つがあると思います。

ゲストハウスは宿であり、地域案内所でもあります。オーナーさん、スタッフさんはその地域が大好きで、オススメのお店を尋ねれば喜んで教えてくれます。そしてお店が決まれば、1人で食べるのは寂しいので、宿にいる仲間をご飯に誘って、お互いの旅の話をしながら、ご飯が食べる。一緒にご飯をすることでお互い距離は縮まり、日本中、世界に友達ができ、そしてその土地が好きになります。ゲストハウスは人を繋ぐと同時に地域を活性化させる最高のホステルなのです。もちろん、知らない人に話しかけるのは勇気が必要です。しかし、ゲストハウスに泊まりに来ている人は大抵、交流を楽しみにしています。なので誘ってしまえば、喜んでご飯についてきてくれます。そしてそこでなかが深まれば次の日に、一緒に旅を同行するということもあるかもしれません。一概に、全てが良い人とは言い切れませんが、ほとんどが優しい人ばかりだと思うので(とはいっても各自、人の見分けは十分に慎重にしてください。)、1度、ゲストハウスに泊まってみて、旅人同士楽しく過ごしてみるのはいかかでしょうか。


※校正もせずに、書き下ろしただけなので、もし文脈がおかしいところがあったらごめんなさい。


あでゆ


P.S.
次はゲストハウスにはまったきっかけとか、目指すゲストハウスとかそんなことを書くことができたらと思います。

YEBISU BARさん


こんにちは。ゆるりです。

少し更新に間が空いてしまいましたm(__)m
大学の試験期間中なため、終わり次第、また週2回の更新を目指して頑張りたいと思います。とは言うものの、少しゆとり(サボリ)があるので簡単に1つブログをあげたいと思います^^


先週の月曜日に、名古屋に新しく増設された新うまいもん通りにあるYEBISU BARさんへいってきました。


f:id:yuruli39:20160123183440j:image

エビスバーさんは、東海地方番組の新うまいもん通りの特集ではどの番組でも取り上げられていて、ここでは新名古屋名物としてみそとんオムライスが紹介されていたので、隠れオムライスファンにとっては行くしかない!と思い行ってきました。

f:id:yuruli39:20160123224018j:image
(カウンターバーの様子)

カウンター、テーブル席が結構あって、エビスバーさんで面白かったのは、会計時には、席番号をかかれた番号の紙が各席に置いてあって、食後はそれをもってお会計に行くシステムだったことです。初めてのシステムでちょっと面白かったです。長期で見れば紙の節約にも繋がってエコかな^^


f:id:yuruli39:20160123224415j:image

ランチメニューはオムライスやパスタ系は1000円を超えるものの、ハンバーグやグリルチキンといったプレートランチは全て1000円以内でものすごくお値打ちです!しかもご飯大盛り、おかわりも無料!!食べ盛り男子には最高では!?そしてそしてお昼からプチ贅沢にビールも付けちゃうのもありですね。ランチビールは1杯260円でこれはお値打ちとのことです^^(ビールに詳しい人から相場を聞きました。)お酒が飲める方はぜひお昼からエビスビールを堪能してみてください。

f:id:yuruli39:20160123224940j:image

そして最後に、今回頂いたみそとんオムライス(1250円)。テレビで見たときは、高くて少量の上品なオムライスなのかなと思っていましたが、実際目の前にしてみると量もしっかりあり、なによりもデミグラスソース好きの僕にとって、このデミの多さは最高でした。名古屋の八丁味噌とデミグラスソースが全く喧嘩せず、逆に合わさることでまろやかになり、それでいて味噌の味もしっかり残っていて、初めての味でしたとても美味しかったです。やはり名古屋名物は美味しいですね。この先、名古屋の新名物として名を広げていってほしいです!

新うまいもん通りにはほかにも名古屋名物ひつまぶしやあんかけスパゲティーなども食べられるので、また遊びに来たいとおもいます。




あでゆ


HANDSOME BURGERさんとCuitteさん



こんにちは。ゆるりです。

あと1週間後には期末試験です。それさえ終われば春休み突入です^^しかし今回の長期休暇は遊んでばかりもいられない大切な時期で、僕はゲストハウスに携わる方々のところへ訪れて、卒業後の進路の決め方、経営の仕方、どんなゲストハウスを作り上げていくべきかなどと様々なお話を伺えたらいいなと思っています。

今回は、伏見駅東改札口から直通で行ける伏見地下街にあるハムサムバーガーさんへいってきました。ハムサムバーガーさんは1月6日にグランドオープンをしたばかりで、まだまだディープスポットとなっています。

f:id:yuruli39:20160113140445j:image


f:id:yuruli39:20160113140520j:image


f:id:yuruli39:20160113140545j:image

地下商店街の一角と言うことで敷地は広くないですが、5,6人分ほどのカウンタースペースもあり、店内で食べることも可能です。ただしスタンディングスタイルとなっています。けれど、それがまたアメリカンスタイルのような雰囲気を醸し出していてアメリカにいるような気持ちになれます^^


f:id:yuruli39:20160113141326j:image
(よく見えなくてごめんなさい><)

メニューはハンバーガーとチーズバーガーの2種類のみ。今回はハンサムコンボ(バーガー+ポテト+ドリンクのセット)880円を注文。トッピングも色々と出来たので、今回はアボカドを+100円で追加しちゃいました。ドリンクはコップをもらってセルフでつぐスタイルになっています。(コップに満タンついじゃってもいいのかな...罪悪感で8割でやめちゃったけど笑)


f:id:yuruli39:20160113142220j:image

f:id:yuruli39:20160113142240j:image

ハンバーガーの写真を撮るのって難しいですね(泣)袋破ってきれいに撮ろうとすると、後々ものすごく食べにくくなってしまうし、ハンバーガーの写真の撮り方は研究しなくては(^_^;)しかもボケてしまいました(笑)

ハンバーガーの方はアメリカンバーガーなだけあって、やはりでかい。食べても食べてもなくならない*1前回食べた覚王山ラーダーさんのと比べるとハンサムバーガーさんの方がバンズは柔らか目です。ハンバーガー作っている様子がカウンターからうかがうこともできて、待ち時間も楽しいです。パティの方もジューシーで野菜も新鮮でボリュームたっぷり。とても美味しかったです。追加トッピングのアボカドも予想以上にたっぷり入っていて、ハンバーガーなのにさっぱりしていただけました。ポテトはサクサクというよりかはしっとりしたポテトで、皮付きのポテトになってます。個人的にしっとりポテト派の僕には嬉しかったです。ポテトは袋に入って付いてくるので、最後には口を大きく開けて豪快に食べるのもいいかも。


f:id:yuruli39:20160113143909j:image
(店員さんが調理している様子)



ではではあでゆ!


P.S

家に帰る前に、同じく新しくオープンした名駅のうまいもの通りのそばにあるチーズケーキタルト専門のCuitteさんでお土産にタルトを買って帰りました^^Cuitteさんのタルトは有名シェフの監修のもとでつくられたもので、一口食べたら、とろけるようなやわらかい食感でチーズも濃厚でやみつきになりそうでした><


f:id:yuruli39:20160113144613j:image


f:id:yuruli39:20160113144626j:image

ぜひとも買ってみてください。今回は6個買って、残りはもっと美味しく食べるために冷やし中(・ω・)ノ

*1:゚□゚;

TABI CAFEさん



こんにちは。ゆるりです。

新年明けましておめでとうございます。
今年も「みちくさ」をよろしくお願いします。

今年は就活に卒論と2大ビックイベントがありますが、出来る限りカフェ巡りも続けていきたいと思います。

さて、2016年1回目のカフェブログとなります。今回は、神宮前駅近くにあるTABI CAFEさんにお邪魔してきました。2015年は自転車旅の年だったので、今年も「旅」をテーマに過ごしていきたいと思いTABI CAFEさんへ。


f:id:yuruli39:20160105191617j:image
(熱田神宮とは反対側にあります。)

TABI CAFEさんは旅好きの夫婦が経営しています。ある時期、一時閉店していたそうですが、復活して再オープンしたそうです。


f:id:yuruli39:20160105191912j:image


f:id:yuruli39:20160105191930j:image


f:id:yuruli39:20160105191947j:image

TABI CAFEさんの店内はとても遊び心に富んでいて面白いです。お店自体のコンセプトが「旅」であることもあり、オーナーさんが世界各地に旅して買ってきた世界の雑貨が至るところに置いてあり、また、テーブルごとにも様々な国をモチーフとされていて、各座席ごとに椅子とテーブルが全て異なっています。ちなみに今日僕が座ったテーブルはアジアをモチーフとしたところでした。他にも日本全国の旅行雑誌がおかれていたり、旅ノートや旅本が置かれていたりと、旅行の予定を立てたりするときなどに利用してみると良いかもしれません。


f:id:yuruli39:20160105192810j:image
(店内の詳細が手書きで丁寧に書かれていて、読んでいて面白いです。)


f:id:yuruli39:20160105193105j:image


f:id:yuruli39:20160105193140j:image


f:id:yuruli39:20160105195804j:image
(テーブルの中にも色々な雑貨が。)

今日のランチは数量限定の3種の天然酵母の自家製パンとハーブチキンのプレートをいただきました。自家製パンが売りなのと数量限定の文字に惹かれ、即決してしまいました。

ランチが登場し、自家製パンがどんなものか早速食べてみると...

カンパーニュのバターとハチミツのスプレッド。これは本当にやばいです。うますぎます。そもそも今日はご飯の気分でありましたが、そんな気持ちもすぐに吹っ飛び、このうまさの虜になりました。ほどよいハチミツの甘さにバターのコクが加わり、パンもしっとりして、たまりませんでした。あまりのうまさに2枚目は最後まで食べるのとっときました(笑)

パン以外にもサラダにはナッツのドレッシングがかかっていたり、じゃがいものサラダや、ハーブチキンにスープ。これだけついて890円とはとてもコスパが高くて最高でした^^(また1つ1000円以下で食べられるおいしいランチのお店を見つけてしまった\(^o^)/)


f:id:yuruli39:20160105200225j:image


f:id:yuruli39:20160105200240j:image

食後にはガトーショコラと旅カフェコーヒーをいただき、ケーキの甘さとコーヒーの苦さがちょうどよくマッチし、心地よいランチタイムを過ごすことができました。



ではではあでゆ(・ω・)ノ



P.S

カフェのあと、何年かぶりに熱田神宮に参拝しに行ってきました。


f:id:yuruli39:20160105200449j:image


f:id:yuruli39:20160105200518j:image

f:id:yuruli39:20160105200531j:image

1月5日ということもあり、三が日も終わって空いているかなと思いきや、まだまだたくさんの参拝者でいっぱいでした。おかげでまだ初詣雰囲気を楽しむことができてよかったです。参拝をするために歩いていると、鳥居をくぐる度に、一礼しているおじいちゃんおばあちゃんをよく見かけました。鳥居をくぐることは神様の世界にお邪魔すること。そのことに敬意を払っていて、こういうのはなんとなくいつまでも受け継いでいけたらいいなと思いました。

留学組の友達の無事を祈り、そのあとおみくじを引いたらまさかの末吉でした(泣) 今年は就活があるのに幸先不安だ...。

バミューさん


こんにちは。ゆるりです。

今年もいよいよ終盤です。一年の振り返りもしつつ、来年の就活の準備も始めていかなければならぬく、なにかと来年は新年早々忙しくなりそうです。一生携わっていく仕事を大学の内に決めなければならないのは辛い(TT)



f:id:yuruli39:20151222220701j:image
(5番出口から徒歩3分)


今日はえいちゅーん(高校の友達)と、千種にあるバミューさんへディナーを食べてきました^^初の夜カフェです。初めは今池で夜カフェするつもりでしたが、下調べを怠ったため、まさかの定休日でした。もうひとつ今池で当てにしていたカフェも火曜定休。そこで、千種まで歩くことに(笑)バミューさんは今回で2回目の訪問です。


f:id:yuruli39:20151222221154j:image

f:id:yuruli39:20151222221225j:image

f:id:yuruli39:20151222222742j:image

f:id:yuruli39:20151222222709j:image

f:id:yuruli39:20151222222723j:image

6時30頃にお店に着きましたが、店内は空いていて、落ち着いた雰囲気のなか食事をすることができました。バミューさんではオリジナルポストカードなどの物販もされており、カフェに限らずお気に入りを探してみるのも楽しいかも。一人できてもゆっくり楽しめるように雑誌や漫画も充実していて、個人的に菊池亜希子さんのマッシュが置かれていたのは高ポイント。映画『海のふた』やぶらり歩き本『みちくさ』を見たり読んだりしてからすっかり菊池さんのファンになりました。


f:id:yuruli39:20151222222420j:image

フードメニューも豊富で、ソフトドリンクもお酒も、様々な種類が取り揃えてあり、いつか贅沢に飲んだり食べたりしてみたいです。今日は小カブとひき肉の甘辛煮丼を注文。


f:id:yuruli39:20151222222645j:image


f:id:yuruli39:20151222224133j:image
(顔出しNGえいちゅーんとハッシュドポークライス)

初カフェに続き、カフェで初どんぶりものです。小カブと挽き肉を使った丼が珍しくて注文しました。甘辛の味付けがしっかり小カブに染み込んでいて、上にのっている卵との相性もgoodでした。ご飯の量もカフェだと少ないんじゃなの?と思われがちですが、量もしっかりあり、コスパはいいと思います。つけ添えの切り干し大根とたくあんも美味しかったです^^

他に、店員さんの接客もよく、お客さんの様子もよく見ていて、お水のタイミング、お皿のバッシングもよいタイミングでしてくださり、大満足なカフェでした。





あでゆ

P.S

f:id:yuruli39:20151222224808j:image
(1回目に来たときに食べたタコライス)