みちくさ

北陸を気の向くままにぶらぶらと。

2018年抱負。

こんばんは。

 

ゆるりです。

 

すごくお久しぶりな投稿になりますが、新年を迎えたこともあり、心機一転またブログを始められたらと思い、2年ぶりの投稿です。

 

実は当人は、去年の4月に愛知を離れ、今、石川県に住んでいます。とある旅館で、就職が決まり、現在宿泊業を学んでいます。しかし、何年後かには愛知に戻り、学生時代からの夢であるゲストハウス経営を行う予定です。つまり、今は絶賛修行中という感じです。

 

さて、4月になれば早くも社会人1年目が終わり、ついに2年目に突入します。

今年はやりたいことがたくさんあるので、ここで一旦、今年の抱負を掲げておこうと思います。文字に起こすことを決めました。

 

今年の抱負は大きく3つあります。

 

・旅館業を通じて、サービスについてより深く学び、また地方創生事業にも積極的に取り組むこと。

 

・金沢のゲストハウスでヘルパーとして働き、ゲストハウスの仕組みを学ぶとともに、英語力の向上を図ること。

 

・1年間で最高3つの分野においてレポートを作成すること。

 

 

この3つを抱負として掲げたいと思います。

 

1つ目は、現在就業している旅館でサービススキルを磨き、お客様のニーズを分析し、よりよいサービスを求めていくこと。地方創生においては、弊社で行っている観光活性化会議で、他の観光施設の方々と人脈を深め、どこかで観光産業を盛り上げるイベントを行うことが目標です。

 

2つ目は、将来を見越して、休日を利用して金沢のゲストハウスでヘルパーとして働かしていただき、ゲストハウスのノウハウや英語力の向上、外国人観光客の動向などを実際、肌で感じることができたらと思っています。予定では2月中旬ごろから実行を予定しています。

 

3つ目は、ライターとしての要素を自分のスキルとして取り入れたいという気持ちがあり、今年は、関心のある3つの分野を決めて、それについて自分なりにレポートを作成できたらと思っています。後々、独自のリトルプレスのようなものができたらと密かに考えたりしています。

 

 

以上、ざっくりではありますが、この3つを抱負に、今年2018年は進んでいきたいと思っています。とりあえず、おもしろことをたくさんしていきたいですね。キングコング西野さんのレターポットだったり、クラウドファンディングだったり、いろんなことに挑戦して、「信用持ち」にもなれる、そんな2018年をイメージして進んでいきたいと思います。もちろん、このブログでは、今年こそ数か月に何度か石川版カフェブログも書いていこうとも思っているので、安心してください(笑)

 

 

 

ではではあでゆ。